WAR OF BRAINS

『ウォーブレ』のB1環境で新登場したデッキタイプ、SHEDOの「天空神デッキ」を紹介!

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』で流行りの強力なデッキを紹介する攻略情報。今回はSHEDO(シェド)のカードを使ったデッキである「天空神デッキ」のデッキレシピやおすすめカードをご紹介します。

2018/03/28 17:04

SHEDOの天空神デッキのレシピを紹介

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』のB1環境で登場したSHEDOの新たなデッキタイプ「天空神」を紹介します。種族が天空神のユニットは現在4枚でSHEDOにしかないカードになります。これらのユニットのシナジーを活かしながら、SHEDOらしい戦略を組み立てていきましょう。
目次
天空神
デッキ例
基本的な戦い方
まとめ

種族:天空神を持つ4枚のカード

氷結のウェディングブレード」は、3コストの天空神ユニット。スタッツが1/5とHPに偏っているのが特徴です。SHEDOにはATKの数値をHPに合わせる「ファジー・ブリッツ」があり、上手くこのカードにつなげることができれば、いっきに大型ユニットへと変貌します。バトル終盤なら「肉食医 ポテミータ」との合せ技も非常に強力になります。
また、天空神シナジーが発揮されれば、未使用メモリーを消費してドローする効果がありますが、こちらは使う予定の未使用メモリーまで使わないように注意しておきましょう。

烈風のカマイタチ」は、4コストの天空神ユニット。召喚時はチョイスから全体ダメージと全体バフのどちらかの効果を発動することができます。盤面の展開に応じて臨機応変に選択でき、ATKが4あるため、相手からは放置しずらいユニットです。
天空神シナジーが発動すれば、ログアウト時にデッキに戻るため、ある程度使い回しが可能というのもポイントです。
土轟のガーデン」は、5コストの天空神ユニット。メモリーセーブ(1)で、「アブソーブ」「インパクト」「ガーディアン」のうち得ていない能力をランダムに得ることができます。天空神シナジーが発動すれば、さらにHPを+1するため、相手からすれば放置するほど強化されていく可能性のあるユニットとなります。

鉄塊のピーナッツバター」は、6コストの天空神ユニット。ガーディアンを持っており、ダメージを受けるたびATKが-1されますが、天空神シナジーが発揮すればさらにHPが+1されます。基本的には非常に場持ちの良いユニットとなっており、攻撃だけではなかなか倒しづらい性能を持ちます。
運悪く手札に同一の天空神カードが全て来てしまうこともありますが、天空神のカードはシナジーを発揮しなくても使い方次第では単体でも充分な効果を発揮します。バトルの展開によっては、天空神シナジーを重視しすぎないほうが良い場合もあるため、臨機応変に対応していきましょう。

デッキ例

天空神ユニットは3ずつ上限まで組み込めばシナジーを発揮しやすいですが、必ずしも3枚ずつ入れる必要はありません。マナカーブも考えながら最適な枚数を組み込むことも重要です。特にコスト的に重たい「土轟のガーデン」や「鉄塊のピーナッツバター」は、数を減らすことでデッキが安定する場合もあるので、意識しておきましょう。

上記のデッキタイプは「ファジー・ブリッツ」「肉食医 ポテミータ」「豪菌種 セルゲイト」などのカードからユニットを強化して、いっきに相手にダメージを与えていく戦術が得意なデッキタイプです。

また、天空神を使ったデッキには他にも様々な種類のデッキがあるため、慣れてきたら他でも天空神シナジーを試してみるのも良いでしょう。

基本的な戦い方

このデッキでは、天空神の「氷結のウェディングブレード」を始めとする「狡犬 リベリー」や「機械鎌のデネブ」などのHPが高いカードをアタッカーとして利用する動きが強力なデッキになります。
マリガンでは、これらの2〜3コスト体のHPの高いユニットと、低コストの除去カードを優先的に狙っていくのが良いでしょう。
HPの高いユニットをアタッカーに変えるために組み合わせるのは、主に「ファジー・ブリッツ」「肉食医 ポテミータ」「豪菌種 セルゲイト」の3カードです。また、ポテミータからのファジー・ブリッツは、ソウルが5つ以上溜まってない状態でも強力な動きになります。

また、ポテミータは「土轟のガーデン」「鉄塊のピーナッツバター」などのタフなユニットに使うのも良いでしょう。
さらに、HPが高いユニットをアタッカーに変える方法の応用として、「次元の番人 キャットガール」と「次元修正 キングママ」のカードを活かしたコンボがあります。

厳密に言えば、キャットガールで手に入れた<MEMORY>を使用したコンボとなり、手順としては「次元修正 キングママ」の召喚後、1コストを増やして「ファジー・ブリッツ」を使用。キング・ママは9/9の鬼スタッツを持つユニットになり、そこからソウルが5以上ある状態なら、オーバーヒートで「肉食医 ポテミータ」を使うことで18/18のユニットに変貌。
キング・ママはクイック持ちなので、そのまま顔面を殴ることができれば、バトルを決めるような一撃になります。

まとめ

この記事で紹介しているデッキは天空神を活かしながらも、HPが高いユニットをアタッカーとして使うSHEDOらしい戦術を軸としているタイプになります。種族が天空神のユニットは今後の環境次第では、まだまだ数を増えていく可能性もあるため、今のうちに各カードを使っておくのがおすすめですよ。

また、B1環境では、その他にも様々なデッキタイプが使われています。ぜひ様々なデッキを使いながら、自分に合ったデッキタイプを探してみましょう。

最新記事

初心者の歩き方

ログインしてデッキを作成しよう

WAR OF BRAINS Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル WAR OF BRAINS
(ウォーオブブレインズ)
ジャンル 対戦型本格カードゲーム
対応OS iOS/Android
対応端末 Android4.4以降 iOS9.3以降
※一部端末を除きます
価格 基本プレイ無料(アイテム課金有り)
公式サイト

ウォーブレ基本情報

初心者向け攻略

おすすめ・当たりカード等【定期更新】