WAR OF BRAINS

『ウォーブレ』構築済みデッキ「TAOSIN」を紹介。ナビキャラを含む、新規カードや高レアリティカードの詳細をチェックしよう!

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』にて、3月2日(金)より、構築済みデッキの販売が開始されました。この記事では、構築済みデッキ「TAOSIN」に入っている、ナビキャラを含む、新規カードや高レアリティカードを紹介します。

2018/03/02 19:06

構築済みデッキ「TAOSIN」を紹介!

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』にて、3月2日(金)より、構築済みデッキの販売がスタート
既存カードの再録に加え、各国2枚、新規カードが入手可能となっており、新規カードのうち1枚は各国のナビゲーターとなっています。

この記事では、構築済みデッキ「TAOSIN」に入っている、ナビキャラを含む、新規カードや高レアリティカードを紹介します。
目次
構築済みデッキ「TAOSIN」の概要・デッキレシピ
新規収録カード
SRカード
SPPRカード
デッキの総評

構築済みデッキ「TAOSIN」の概要・デッキレシピ

新規収録カードである「煉獄龍 オズマ」「覇道の猛き導 メイヨウ」及びSRカード4種類、SPPRカード1枚を含む21種類40枚のカードで構成された構築済みデッキ。各レアリティからTAOSINの主要なカードが選ばれているので、様々なデッキタイプへと編成し直すこともしやすく、無駄の少ない内容になっています。

構築済みデッキの新規収録カード

新規のカードは「煉獄龍 オズマ」と「覇道の猛き導 メイヨウ」の2つ。それぞれ1枚ずつデッキに組み込まれおり、現状クリエイトはできないため、今のところ構築済みデッキの購入以外での入手方法はありません

「煉獄龍 オズマ」は、主にドラゴンを軸としたデッキで活躍しやすいカード。自分の場にあるドラゴン全体にバフ効果を付与することができ、構築済みデッキにも入っている「審判の龍騎士 ジャオロン」を利用してコストを減らせば、その分より大きいバフ効果に期待ができそうです。

「覇道の猛き導 メイヨウ」は、ドラゴンと機械の両方のシナジーも持つユニットです。また、チョイスから効果が選べるので、フィールドや墓地の状況を見て、どっちが最適なのか判断するのが良いでしょう。本体も低コストで、1コストの味方を復活させられることから、どちらかと言うとアグロ向きの性能と言えそうです。

構築済みデッキに収録されているSRカード

麒麟<試>」は、TAOSINのほとんどのデッキタイプで採用されることの多い定番カードです。ターン経過で徐々にスタッツは落ちていくものの、2コストであることを考えれば、非常に高いコストパフォーマンスと言えるでしょう。

ラッキー」は、ニュートラルでガーディアンを持つ、非常に使い勝手の良いカード。ほとんどのデッキタイプで採用されやすく、国家問わず優先して集めておきたいユニットの1つです。
龍谷女王 ミャータン」は、本体の種族はドラゴンではないものの、ドラゴンである「蛇龍(2/2/2)」を2体出すことができ、様々なタイプで活躍できます。1枚のカードで計3体を出すことができ、トラップが発動しないのも特徴です。

堅巌龍 ダンダマイト」は、ガーディアン持ちのドラゴンです。3以下のダメージは受けないため、非常にAoEに強く、ソウルバーストの対象にしても効果的なカードです。

構築済みデッキに収録されているSPPRカード

地を掃う重機蜂」は、TAOSINには珍しい確定除去効果のあるカードです。また、チャージから「小機蜂」を1体ずつ出すこともできるので、相手からすれば無視のしづらいカードになります。
そのため、構築済みデッキにも入っている「拘束<網状鉄鎖>」などのトラップを、召喚のタイミングで仕掛けておくのも戦術の1つです。

デッキの総評

SRやSPPR以外のRやCからもTAOSINで良く使われるカードが多く組み込まれているため、そのままでも充分戦うことはできますが、このデッキを元に作れるデッキタイプも非常に多いです。

また、構築済みデッキはどちらかと言うとアグロ寄りの性能ですが、「堅巌龍 ダンダマイト」や「暴食龍 ガウ」などのカードも組み込まれているので、人気の高いミッドレンジ型のドラゴン軸デッキへの取っ掛かりにもなるでしょう。

最新記事

初心者の歩き方

ログインしてデッキを作成しよう

WAR OF BRAINS Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル WAR OF BRAINS
(ウォーオブブレインズ)
ジャンル 対戦型本格カードゲーム
対応OS iOS/Android
対応端末 Android4.4以降 iOS9.3以降
※一部端末を除きます
価格 基本プレイ無料(アイテム課金有り)
公式サイト

ウォーブレ基本情報

初心者向け攻略

おすすめ・当たりカード等【定期更新】