WAR OF BRAINS

『ウォーブレ』「イナバ」「セツナ」「獅子王」のカード調整について解説。メタの動向や今後の流行りを考察!

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』にて、2017年11月30日(木)から適用されているLAPIS(ラピス)のカード調整について解説。調整後のカードの使い方を知って新環境を攻略していこう!

2017/12/11 13:00

「イナバ」「セツナ」「獅子王」のカード調整について解説

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』にて、2017年11月30日(木)から適用されているLAPIS(ラピス)のカード調整について解説。
飛脚兎 イナバ」「獣姫 セツナ」「覇獣 獅子王」の調整によって今後のLAPISデッキはどうなるのか考察します。
目次
飛脚兎 イナバ
獣姫 セツナ
覇獣 獅子王
まとめ

飛脚兎 イナバ

飛脚兎 イナバ」は、ブーストしても獣にしかクイックを付与できなくなりました。

後述する「獣姫 セツナ」や「二刀流 ハナ」とのコンボによる大ダメージ、あるいは適当なユニットをブーストしての最後の一押しとして使われることが多かったカードですが、今後はかなり相方を選ぶようになります。
採用率の高いカードですと、「千両役者 ウリノスケ」「神秘の鹿」「邪怨を纏う豪虎」などがまだまだいますが、「イナバ」をメインのフィニッシャーにしたコンボデッキは厳しくなりそうです。

とはいえ、獣主体のデッキで組めば除去カードや最後の一押しとして使える機会は多いでしょう。現環境では、機会主体のデッキに比べて獣主体のLAPISデッキは少ないですが、今後獣ユニットが増えれば復権するポテンシャルは秘めていそうです。

獣姫 セツナ

獣姫 セツナ」は、HPが増えて2→4になりました。

たいてい召喚されたが最後、そのターンのうちに敗北させられることが多かったカードですが、獣ではないため今後は「飛脚兎 イナバ」とのコンボは成立しません。現環境では、完全にこのカードへクイックを付与することはできなくなりました。

なお、HPが4になったとはいえ、未だ多くの除去カード1枚で破壊される射程圏内にいます。代わりに、慈愛紳士 クロベーヌ」「豪菌種 セルゲイト」などとコンボできるようになりましたが、戦闘に弱いこともあまり変わっていないません。今後このカード主体のデッキを組むのであれば、A3環境初期に見られたように「身代わりの術」など十分な防衛手段が必要になりそうです。

覇獣 獅子王

覇獣 獅子王」は、スタッツが1/1ずつ上昇し、効果ダメージが3+1→5+2に変わりました。

4ダメージを与える除去カードは多くても、5ダメージを与えるものは少ないので、スタッツの上昇はたった1でも大きな差ですね。
効果ダメージはその貴重な5点なので、相手の中〜大型ユニットに直撃すれば大きなアドバンテージを得られるでしょう。ただし、対象がランダムかつターン終了時に発動するため、思い通りにいかなかった時のフォローがしにくいところは依然として欠点として残ります。

また、昔から書いてあることは強かったと思いますが、召喚コストの重たさや効果のランダム性が気になるところで、現在大幅に性能が上がっても、「千年猿 タンゲ」といい「飛脚兎 イナバ」といい獣の特権となってきクイックからの大量打点とは噛み合いにくいかもしれません。起動能力は獣が必要なのでプランBとして獣主体のデッキに刺しておいても良いと思いますが、AoE除去カードを多めに積んだコントロール寄り機械系デッキに採用するのも面白そうです。

しばらくは機械優勢か?

2017年9月7日(木)の調整でもそうでしたが、クイックから一気に大量ダメージを出せるルートを減らし、獣と機械を分けてデッキを組むように調整されている感じです。

しかしながら筆者が本記事を執筆中では、これまでの獣・機械混合のデッキから「飛脚兎 イナバ」周りのパーツが抜けてアレンジされたものか、アグロ寄りの機械デッキとの遭遇率が高いような気がします。
あまり見かけない獣主体デッキですが、A3環境初期の修正前から「千年猿 タンゲ」※の採用率は下がっていましたし、不安定なワンキルに特化せずとも優秀なユニットでビートダウンする方が合理的ということでしょうか。もともとこれまでのデッキでもパーツの多くは機械寄りでしたが、今後も機械デッキ優勢の傾向は続くかもしれません
※修正前のタンゲは4/4で、獣以外にもクイックを付与できました。

しかし、使用率の高かったLAPISのワンキルが防げないために環境では少なかった他国家のデッキが増えたり、この変更によって全体的にメタが変わるのではないでしょうか。それによって、LAPISに限らず意外なデッキが流行るかもしれませんね。

最新記事

初心者の歩き方

ログインしてデッキを作成しよう

WAR OF BRAINS Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル WAR OF BRAINS
(ウォーオブブレインズ)
ジャンル 対戦型本格カードゲーム
対応OS iOS/Android
対応端末 Android4.4以降 iOS9.3以降
※一部端末を除きます
価格 基本プレイ無料(アイテム課金有り)
公式サイト

ウォーブレ基本情報

初心者向け攻略

おすすめ・当たりカード等【定期更新】