WAR OF BRAINS

『ウォーブレ』流行りのMAGNAデッキのデッキレシピや対策を紹介【キアナマグナ】

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』で流行りの強力なデッキを紹介する攻略情報。今回はMAGNA(マグナ)のカードを使ったデッキである「キアナマグナ(コントロールマグナ)」のデッキレシピや対策、おすすめカードをご紹介します。

2017/11/06 15:00

流行りのMAGNAデッキのデッキレシピや対策紹介

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』で流行りの強力なデッキを紹介する攻略情報。
初心者に向けたデッキレシピや戦略とおすすめカード、上級者向けにこのデッキへの対策方法などをお届けします。

今回は、現環境でも特に人気なMAGNAのデッキの中から、筆者も愛用している「キアナマグナ」について解説します。
ランクマッチでもかなり見かけることが多いデッキなので、“強いデッキを組みたい”という人や、“このデッキに勝ちたい”という人も必見の内容です。
目次
デッキ概要
デッキレシピ例
戦略
中核カード
シナジーを持つカード
対策
まとめ

「キアナマグナ」のデッキ概要

「キアナマグナ」のデッキレシピ例(BIT:49,000)

回復や除去、バフ・デバフを駆使した対応力によって、相手の動きを封じていくMAGNAのコントロールデッキ。SR〜GCが多く高額デッキになりやすいですが、自由度が高く、好みで様々なカードを採用できます

現環境では、セルフバウンスでバフを使いまわせる「戦士の休息 キアナ」の登場後に頭角を現し始めたデッキであるため、「キアナマグナ」とも呼ばれますね。

基本的には序盤を耐えて相手の息切れを狙い、後半アドバンテージ差をつけるか大型カード・強力GCで制圧。序盤・中盤のテンポに寄せた構築も可能ですが、多くの場合、1回で大ダメージを与える手段が無く長期戦となりやすいです。

「キアナマグナ」の戦略

各個撃破で息切れを狙う

メインとなる戦略は、守りに回って相手のリソース切れを狙うことです。
ここのカード選択は環境の読みや趣味が現れるところですが、概ね除去カードやバフ・デバフを駆使した戦闘での有利トレードによる各個撃破が基本。直接的なドローカードなどがデッキに編成されていなくても、じわじわとアドバンテージ差がついていくはずです。

ただし、MAGNAは細かいダメージを与えるのが苦手でニュートラルのカード頼りとなり、中途半端に倒しきれなかった相手ユニットには手間取りやすいことに注意。

また、AoE除去カードとして「ジャッジメント・ゼロ」がありますが、こちらは味方も巻き込みやすく、逆に1番破壊したい相手ユニットだけ残ってしまうことも多いです。
最終兵器としてとっておくのも良いですが、「追憶の聖戦士 シルヴィア」のバフで全てが台無しになってしまうことも多いので、引き付け過ぎず使えるときに使ってしまっても良いでしょう。

イプシロンコンボを狙う

前述の通り、ほとんどが相手に対応した動きになりますが、それ以外の代表的な勝ちパターンとして「権高な論者 イプシロン」を絡めた様々なコンボがあります。

特にこのデッキをメタの一角に引き上げたのは、低コストで召喚とセルフバウンスができる「戦士の休息 キアナ」とのコンボ。このカードと「イプシロン」、潤沢なメモリーがあれば一気に相手ユニットのパワーを下げて制圧が可能です。
他にも、「イプシロン」で「臨床医 サリ」「捕縛正義 ラブレター」などを使い回すことで、継続的にアドバンテージを取り続けることもできます。

これだけで相手のライフを減らせるわけではないですが、覆しようのない盤面を形成することで諦めてくれる相手も多い必殺の動き。「イプシロン」を簡単に除去されないよう、このコンボを狙うときは慎重に扱いたいところです。

「キアナマグナ」の中核カード

カード名 レアリティ
短評
【1】臨床医 サリ - 主にデバフがかかったパワー0のユニットを破壊するのに使う。
相打ち狙いなど、普通の戦闘補助にも。
【2】スウィート・メス C 「臨床医 サリ」と組み合わせれば確定除去にもなる擬似除去カード。
【2】エクストリーム・インボイス - 便利な除去カード。
デバフ手段は多く、高パワーのユニットも射程圏に入れやすい。
【2】戦士の休息 キアナ PR 「権高な論者 イプシロン」とのコンボにも使える、再利用可能なバフ効果ユニット。
【3】ラッキー SR スタッツが優秀なガーディアン。
【3】機械鎌のデネブ C 現環境で採用率の高い中堅ユニット。
MAGANAにおいてはSBでダメージ回復できる点が好相性。
【4】ジャッジメント・ゼロ SR MAGNAのAoE除去スペル。
【4】権高な論者 イプシロン SR デバフ、ログインの使いまわしでアドバンテージを稼げる制圧力の高いユニット。
【4】追憶の聖戦士 シルヴィア SPPR 定番のバッファー。
【5】堅殻戦機 カニテツ R AoEダメージとガーディアンどちらも優秀で守りが硬いカード。
【5】青の超越者 オズワルド GC 打点、除去耐性の高いMAGNAの定番GC。
【6】腐敗正義 ディアマンテ GC 実質半確定除去カードになる便利なMAGNAの定番GC。
【7】ヘルヘイム GC ドローソースとなるGC。
スタッツ、起動能力も無視できるものでは無く、相手に処理を押し付けられる。
【8】悪女 アラディア GC どんな不利な状況からも逆転できる可能性を秘めた最終兵器。

「キアナマグナ」でシナジーを持つカード

カード名 レアリティ
短評
【1】氷姫リウ PR 召喚条件のあるユニットだが、手札に舞い戻るデメリットが「権高な論者 イプシロン」とシナジーする。
【2】捕食抗体 ガブロン C 2コストユニットの選択肢。
一時的なデバフで戦闘を有利にしたり、他の除去カード圏内に入れられる。
【2】傀儡医 マイロ - 2コストユニットの選択肢。
医学ウイルスの回復効果によって序盤を耐え易い。
【2】狡犬 リベリー C 2コストユニットの選択肢。
リワードでアドバンテージを稼げる。
【3】捕縛正義 ラブレター R ステータスの書き換えやドロー効果が便利なユニット。
「均衡の指導者」と比べるとバフには使いにくい
【3】ムカつくから強制捜査 C デッキ枚数を減らさなない手札補充カード。
慣れたプレイヤーなら相手の戦略を読むのにも。
【4】均衡の指導者 C ステータス書き換え効果を持った中堅ユニット。
「捕縛正義 ラブレター」よりデバフには向きにくいが、「戦士の休息 キアナ」と好相性。
【4】忍獣衆旗頭 アラソメ R セルフバウンウ効果を持ったユニット。
ガーディアンである「丸太」を出して、盤面の防御力を上げられる。
【5】邪帝 エグゼバグ GC 処理されにくいスタッツを持ったGC。
他にもウイルス持ちユニットを編成しておくと能力を活かしやすい。
【6】豪菌種 セルゲイト R 変則的なバフ効果を持ったユニット。
HPの高いユニットや上昇手段が多く好相性。
【6】悪戯幼女 バレッタ・ピーチ SR 除去効果を持ったユニット。
【6】堕天使 ジェノア SR 切り札候補となるユニット。
【6】龍吉公主 GC スタッツの良いガーディアン。
手札を溜め込みやすいためコスト軽減も活かしやすい。
【7】輝く非道 アンジェリカ GC 反撃の起点にできるGC。
【7】ド級機鯨 バスタンク R スタッツの良いガーディアン。
デッキに他の機械は少ないが、バフは便利。
【8】ブラック・オペレーション R 相手の意表をつける切り札兼万能除去カード。

「キアナマグナ」の対策

イプシロンを除去する

明確なブン周りパターンである、「権高な論者 イプシロン」を止めるのはまず徹底したいプレイング。それなりにスタッツが高く、バフ・デバフはMAGNAの十八番なのでかなり意識しておく必要があります。

なお、仮に単体であったとしても「イプシロン」で「イプシロン」を回収、手札で増殖させることもできるので、早めに処理しておくと事故が減るでしょう。

押し切られると弱い

守りの硬いデッキではありますが、極端に有利な相手は少なく、後手に回るという戦略上押し切られる展開はそれなりにあります。
特に、このデッキは各個撃破が基本でありAoEで一網打尽にすることはあまり得意ではありません。「追憶の聖戦士 シルヴィア」のバフなどを駆使して、「ジャッジメント・ゼロ」の射程外にいれば、MAGNA側は打つ手が限られます。

撃破しきれない量と質を揃えれば正面突破も十分可能です。

コンボには弱い

“押し切られると弱い”の最たるところはコンボ。ガーディアンやライフだけで受けきれないコンボを決められる前に勝つというのが非常に厳しいため、対策というより根本的な相性の問題となりますが、長期戦になりがちなこのデッキとコンボデッキのマッチアップは最悪です。

【キアナマグナ】まとめ

ちょっと前までの環境ではMAGNAといえばウイルス型が多く、その前でもコントロール型はちょっとマイナーでした。
そこに、戦士の休息 キアナ」1枚の追加によってかなりメジャーなデッキになったというのも、バランス調整の妙がありますね。

デッキとして全体的にはメタに回る側であり、採用するカードを変えていけばコンボ相手以外には戦いやすい万能さがあります。
まだまだ新しいデッキなので、今後もこのデッキを元に次の形にシフトしていくかもしれませんが、デッキ切れの心配が必要になる程の長期戦になることも多いヘビーなコントロールというのは全国家で見ても珍しいところ。好きな人にはとことんハマるタイプだと思うので、興味持った方はぜひお試しを。

最新記事

初心者の歩き方

ログインしてデッキを作成しよう

WAR OF BRAINS Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル WAR OF BRAINS
(ウォーオブブレインズ)
ジャンル 対戦型本格カードゲーム
対応OS iOS/Android
対応端末 Android4.4以降 iOS9.3以降
※一部端末を除きます
価格 基本プレイ無料(アイテム課金有り)
公式サイト

ウォーブレ基本情報

初心者向け攻略

おすすめ・当たりカード等【定期更新】