WAR OF BRAINS

『ウォーブレ』でよく見かける強力なデッキを紹介。A3環境の最後の流行デッキ・戦略をチェックしよう!

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』にて、第3弾拡張パック「Sword of Nemesis(A3)」と11月30日(木)にあったパラメータ・能力修正後の新A3環境におけるランクマッチでよく見かけるデッキ環境・メタをご紹介します。流行りのデッキを知ってバトルを攻略していきましょう!

2017/12/26 16:00
当サイトで掲載している記事はWAR OF BRAINS Now編集部の独自の見解であり、『WAR OF BRAINS』開発チームの公式見解をお伝えしているものではありません。

A3環境の最後で見かけるデッキメタ解説!

『WAR OF BRAINS(ウォーブレ)』にて、流行りのデッキや戦略を紹介する攻略記事。

2017年8月8日(火)に第3弾拡張パック「Sword of Nemesis(A3)」が登場し、そこからPRカードの登場やバランス調整などありましたが、2017年12月の現在における実際に筆者がランクマッチでよく見かける・使っているデッキをご紹介します。
目次
LAPIS
TAOSIN
MAGNA
SHEDO
E・G UNION
まとめ

A3環境で見かけるLAPIS(ラピス)のデッキ

LAPISは11月30日(木)に能力調整があり、構築にかなりの影響が出ています。
強化されたカードがある一方、主要パーツとなることが多かった「飛脚兎 イナバ」がナーフされたことから、LAPIS全体としては一時期は1強との声もあった頃よりも勢いが落ちた印象。マッチングする回数も減ったようです。

しかしながら、調整でノータッチだった機械関連はもちろん「飛脚兎 イナバ」がおおよそ獣デッキ専用のカードとなったことから「獣の饗宴」「山の女王 ブルト・ナジャ」など関連したパーツの強さが再認識されていたり、「屍刀 クロホムラ」絡みのワンキルルートの開拓など、今の所まだアーキタイプは細分化され様々なデッキが研究されています

▼関連記事
LAPISの能力調整について解説

デッキレシピ例

獣ラピス

A3環境で見かけるTAOSIN(タオシン)のデッキ

LAPISが全盛期の頃はテンポで対抗できる国家として名を馳せたTAOSINも、現環境ではLAPISとともに数を減らしたようです。
理由としては残りの3国家であるMAGUNA、SHEDO、E・G UNIONでかなり守りの堅いデッキが流行っており、不利な相手が多いからではないかと思います。

デッキとしては「女王の憩い ミャータン」の追加などありましたが、あまり従来から変わってない「ドラゴンミッドレンジ」「アグロ」が人気。加えて、「罠タオシン」を見かける機会が増えたようです。

デッキレシピ例

罠タオシン

A3環境で見かけるMAGNA(マグナ)のデッキ

現環境のMAGNAは大多数がコントロールと言っても良いでしょう。
PRカード「戦士の休息 キアナ」の登場から頭角を現し始めたデッキですが、現在でも強力なデッキの一角。引き次第で10ターン以内に決まることもあったコンボLAPISが組めなくなり、1番の天敵がいなくなったことも人気の要因でしょう。

一方で「キアナ」登場前に見られたウイルス型は現在厳しい環境であり、かなり減りました。

デッキレシピ例

コントロール(キアナ)マグナ

A3環境で見かけるSHEDO(シェド)のデッキ

SPPR「魔法連刃のミネルヴァ」の追加が未だ記憶に新しいSHEDOですが、やはりこの超強力な新カードを使ったデッキが多く、特にランプ型のミッドレンジ〜コントロールデッキが人気です。

また、現環境ではスペルの多いデッキが増え、「響水神 セイレーン」の採用数が増えているのも面白いところ。「ミネルヴァ」が登場したのが比較的最近ということもあり、採用カードが人によって違うことも多いのも気にしておきたいポイントです。

デッキレシピ例

コントロールシェド

A3環境で見かけるE・G UNION(E・Gユニオン)のデッキ

A3環境が始まって以来、特に関連カードの追加や強化がなかったE・G UNIONですが、環境の変化により再び人気の一角です。

中でも1番多いのは「エモΣ」という印象。比較的安めのデッキということもあると思いますが、コントロールよりの環境になったことでコンボデッキが活躍しやすくなっているのが大きいでしょう。

また、A3環境初期より人気の「メイグルユニオン」も健在です。どちらも「モルモンズ・オーダー」など途中までは似たカードを使うので、相手の戦略をしっかりと見極める必要があります。

デッキレシピ例

エモΣ
メイグルユニオン

まとめ

PRカードの追加やカード調整がありましたが、現環境ではLAPISTAOSINが少なくなって、残りの3国家で覇権を争っているようです。

また、来年2018年1月には第4弾拡張パック「Riot for Freedomの配信も発表されており、A3環境もそろそろ終わりですが、最近でもPR「聖者の行進 イブ」が配布中。変則的なバフ効果を持ったこのカードをどう使いこなすか筆者も試行錯誤しているところです。

第4弾の新カード情報に胸を膨らませながらも、最後まで現環境を楽しみましょう!
第4弾拡張パック「Riot for Freedom」と「聖者の行進 イブ」の詳細はこちら

最新記事

初心者の歩き方

ログインしてデッキを作成しよう

WAR OF BRAINS Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル WAR OF BRAINS
(ウォーオブブレインズ)
ジャンル 対戦型本格カードゲーム
対応OS iOS/Android
対応端末 Android4.4以降 iOS9.3以降
※一部端末を除きます
価格 基本プレイ無料(アイテム課金有り)
公式サイト

ウォーブレ基本情報

初心者向け攻略

おすすめ・当たりカード等【定期更新】