WAR OF BRAINS

17連勝!環境操作ウイルスアグロマグナ!

環境初めはアグロが強い!
メモリなどの恩恵で後攻が強くなったウイルスデッキです!
タキニキにツイートがRTされて、お気に入り20いきました。

2018/12/08 20:59 posted by カエ

デッキレシピ

説明

初めに

2弾実装と同時に追加されたMEMORYによって、後攻の不利がある程度解消されました。
特に先手後手の差がすごかったウイルスマグナもだいぶ後攻でも戦えるようになりました。

採用カードなど

<毒銃士 ウエスタン>
先攻カードの1枚。MEMORYもスペルカードであるため、使用に制限をかけられます。

<傀儡医 マイロ><赤頭巾 マヤ>
ウイルス要因です。2コストがカツカツでまぁまぁつらいです。

<捕食抗体 ガブロン>
盤面を取るにあたってかなり強いカードなのですが、ウイルスのためにもフル投入は避けた結果に。

<時の解明者 ガートルード>
ウイルスカードの最大の利点です。3/3/3ワンドローは強い。

<均衡の指導者>
基本的には味方を強化するカードです。たまに相手に打つことも。

<混沌の訂正者>
ガーディアンカードは軒並みパワー2以下が多いので、どかしてフィニッシュという形がしやすいです。
味方にも影響が及ぶことには少し注意ですが、その点利用価値も色々。

<青の超越者 オズワルド>
最強のフィニッシャーです。むちゃくちゃ。曲がイカす。

<輝く非道 アンジェリカ>
見た目以上にバフデバフ効果が強力でした。ミラーではパワー2が足を引っ張る点には注意。

<先駆の豚王>
後攻救済カード。ですが、訂正者で効果を消せるため、コンボを決めると、特に先攻でむちゃくちゃできます。

<機械槌のウルゴ・バシュー>
3点除去と3点火力を兼ね備えるすごいヤツ。ソウルバーストを合わせて1/4となることも。

<終戦のオルディア>
アグロ御用達カード。ガーディアンをどかしやすいデッキなので、使いやすいほうかと。

<スウィート・メス>
最強カードです。ただし、放置をする場合は効果を消すカードや能力バフのカードに注意です。

<エクストリーム・インボイス>
普通に偉い除去。ガーディアンは以下略。

<ショック>
ウイルスを使うにあたっての利点その2。バンバン盤面からどかしていこう。

<苦痛の理解者 ドレッド>
効果などが悪いわけではないですが、シルヴィアを持っている人は変えるとよいでしょう。

改造案

ウイルスパーツを抜いて、代わりにワンゴロウ、ポンスケ、ブルト・ナジャを入れるという案があります。
獣出張セットは今後も色々なデッキに使われそうです。

その後のお話

タキニキにRTされてびっくりする。(2ちゃんとかにも張られた)
放送では参考デッキとして、って感じで言ってたかな?
よくわからないけど広めることに成功したので、アグロ狩りを始める私。
楽しかった(小並感)

このデッキへのコメント

画像を選択
投稿内容を確認の上「投稿する」を押してください。
不適切と判断される投稿は予告無く削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
このデッキのフォーラムへ
0 6 16 3 10 4 0 1 0
0 1 2 3 4 5 6 7 8+
ユニット 31/ スペル 9/ トラップ 0
BIT 24,800

投稿者プロフィール

ログインしてデッキを作成しよう

WAR OF BRAINS Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。