WAR OF BRAINS

カード調整後ミッドレンジタオシン

カード調整後の環境で回している
ミッドレンジタオシンです
調整前に上げたb2ミッドレンジタオシンの
デッキ構想からかなり変わっています
デッキに関して何か気になることがあれば
コメントやツイッターで聞いて貰えれば
時間のある時にお答えします

2018/07/01 18:29 posted by naoya0820

デッキレシピ

説明

採用したカードについて

プリケツ
言わずもがな

麒麟、ユウユウ
いつもの

GCグラント、b2BB
只の入れ得
先手+GCグラントオバヒb2BBの
10点バーストは今環境ではかなり強いです

ダッキ、先手必勝
このデッキの4コス枠
先手は今環境3積み必須だと思います
手札から顔面に飛ばせる火力札は正義
8メモリ時自分の場にユニットがいれば
先手*2オバヒb2BBで12点以上出せます
ダッキはタオシンの数少ない2面処理が出来るカード
また相手のユニットを奪ってリーサルも割と
良くあります
ミッドレンジタオシンは如何にダッキを上手く
使えるかみたいな所が自分の中ではあります

ギャラクシー、アン
センチネル出張セット
ギャラクシーはアンのサーチ、2/1/3という
スタッツによりバフを掛けやすく、
アンは細かいダメージを出しつつ回復も
こなせるパワーカード
キングボーンを素で葬ってくれるのも〇

スパパラ、トーチェン
N2コススペル
スパパラが3なのは小回りがきく為
またたまに使う小技として相手のプリケツに
スパパラ+ダッキで12点飛ばせます

ミャータン
一枚でソウルを3つも稼げる上6コスになった
b2BBに繋がりやすく、また相手のAOEを
誘ったり、打たれた後に再展開したりと
自分のなかでかなり評価が上がったカード
罠封じ効果も偶に刺さります

ショウキョウ、ユリネ
ショウキョウはユウユウへの繋ぎとして、
ユリネはラピスの先攻1ターンシュリに対する
回答として採用

ペルシィ
化学枠

カニテツ
タオシンの数少ないAOE
ガーディアン持ちなのでペリドットに対して
ささやかな抵抗が出来る

デネブ
自由枠
ガーディアン、ソウルが足りないと感じたら
ラッキーと入れ替えてもOK
八光剣との相性は〇

何故ペリドット、シルヴィア、エミリーがないのか

ペリドットはタオシンの貧弱な除去能力では
能力をフルに生かすのは難しくまた、
4ターン目を実質パスするのが弱いと考え
採用を見送りました
シルヴィアはマグナ程横並べが出来る訳では
ない上今環境は簡単に盤面が崩壊するので
(大体ユニオンのせい)
そういった意味でも手札から火力が出せる
ダッキ、先手と比べると優先度が下がりました
エミリーはライフ10というのが
ラピス、ユニオン、タオシン相手だと非常に
心許ない為です
この3国家は盤面が空でも手札から直接
10点近くないしそれ以上を叩き出せるので
エミリーで盤面を取ってもライフを10にする
能力のせいで負けるのを嫌った形になります

相性

基本コンシェド以外には
五分から微有利位あると思います
またその苦手なコンシェドも今回の調整で
2:8から3:7位のマッチにはなったかなと
思います

このデッキへのコメント

画像を選択
投稿内容を確認の上「投稿する」を押してください。
不適切と判断される投稿は予告無く削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
このデッキのフォーラムへ
0 5 14 7 6 4 3 0 1
0 1 2 3 4 5 6 7 8+
ユニット 31/ スペル 9/ トラップ 0
BIT 38,500

投稿者プロフィール

ログインしてデッキを作成しよう

WAR OF BRAINS Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。